2006年12月05日

スティービーにワンダー

スティービーワンダーといえば
全曲名曲、ジャンルを越えた
素晴らしいサウンドだと思います。
師匠、先輩を始め、多くのDJ・セレクターが
かけております。
私も大好きです。

たとえば「可愛いアイシャ」。キュートな曲です。
isha.jpg
冷静にジャケ写を見てると
この子がアイシャちゃんか?いや、撮影モデルの子か?
などなど無駄に想いもよぎります。
が、しかし。
isha02.jpg
よくよく見たら、私の持ってるシングルは
スティービーワンダーじゃなくて、
デビッッド・パートンなる方のカバーでした。
デビッド・バーンでもなく。
ShowLetter.jpg
ジャケの裏面には、ウソかホントか、
二人がにこやかに話し合ってレコード化なんて
妄想(スゴい。)エピソード付き。

ずっとスティービーだと思っていました。
(演奏と声はわりと似てる気がする)

ひと昔の洋楽って、何の利権か
謎のカバーが多いのはなぜでしょう。。

まぁ、何も困らんが。
061205_kb.jpg
posted by 部長 at 17:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

勝手に勝手に観光協会ファン

katteni.jpg
みうらじゅん&安齋肇の勝手に観光協会。
なぜか深夜の仕事の定番CDです。
J-WAVE好きとしては、かつて
平日火曜日の深夜、「TR2」
グダグダかつサイテイ感たっぷりな
二人の放送に爆笑でした。

シゴトの都合で当日来れなくなったり、
放送中に「○○の件、入稿間に合いません!!」とか
善悪を越えて、ヤってもうたぶりに
すがすがしさとうらやましさを
覚えたものです。
(といいつつ、我ながら限り無く似たようなことを
十分にヤってしまっているけど。。)

曲の方はフォーク&歌謡な
昭和アコースティックとでもいう印象ながら
思いのほかココロにしみ入るメロディ。

新しいものより、懐かしいものが
心地よくなってきているのかも知れません。
061128_kb.jpg
posted by 部長 at 06:38| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月21日

久々にブースに入る

某社宴席にて、
ものすごく久し振りに
セレクター&MCをやりました。
マイクを持つのも、レコードさわるのも
なんとも懐かしい感覚でした。

レゲエを中心に、
ついつい歌謡曲系も大好きです。
たとえばドリフ。

ヒゲ.jpg
ウロ覚えが合っていれば、
テディー・ペンダーグラス「DO ME」
そのまんま的なインスト曲。

子供の頃はみんなマネしてた気がします。
そんなワケでジャケット裏は
切り抜くとヒゲになります!
ウラメン.jpg

さらにB面はカラオケ、
しかも別曲「いい湯だな」の。
レゲエの7インチもビックリです。
カラオケ.jpg
トラックとか、リディムとかの概念が
日本に浸透する以前の怪作。
今聴いてもカッコいいです。

061121_kb.jpg
posted by 部長 at 15:21| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月14日

広島のレゲエ

JM.jpg
Jam Massive(ジャムマッシブ)。
広島のサウンドです。
数年前、渋谷のタワーレコードで売っていた
カセットテープを見つけて以来、
ず〜〜と聞いています。
機会があったら、ダンスにも行ってみたいです。

「ほいジャー!」「・・・Jah Know」とか
広島弁なMCを勝手に妄想しています。

061114_kb.jpg

今でこそ当たり前になったけど
なんとなく、ムカシはライターをつけるのも
浮いていたような気がします。
どうじゃったかのう。。。
posted by 部長 at 21:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

フランシーヌの場合・オレの場合

突然思い出したメロディ、『フランシーヌの場合』

静かだけどモノすごく忘れ得ぬ曲です。
たった一回、十数年前に聴いただけですが
歌詞は忘れられません。(もっとも、しばらく忘れてたけど。)

ネットで見て初めて知った。実話の歌とは。
どうしてフランシーヌの場合は
おばかさんで、悲しいのか、私にもわかるのか
ようやっと知りました。

http://www.fukuchan.ac/music/j-folk1/francine.html
http://homepage3.nifty.com/ctengoku/pagefrn.htm

私の場合は。。。
世界に愛と平和を!スネークマンショー的に訴えたいです。

061102_kb.jpg

そんなおり、レゲエの
ジェイコブ・ミラーが残した最高にピースな名曲
why can't we be friend (WARのカバー)が聴きたいです。
posted by 部長 at 15:53| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月23日

『朝からカレーが食えるか?!!』

朝からカレー(久しぶりに炊飯!)を食ったので
思い出しました。

俺の背中に火をつけろ!
by 大竹まこととジャイアントパンクス(だったと思う)

朝からカレーが食えるか?!!
はちみつでシャンプーできるか?!。。。
(たしかこんな歌詞が...うろおぼえです)

収録アルバムは
いとうせいこう&タイニーパンクス
『建設的』
002.jpg

約20年前、日本のヒップホップ黎明期の1枚。
大竹まことの曲はもろだしにパンクです。

高校時代から20年もたってしまったうえに、
進歩というよりは退化ぎみな昨今。
今さらながら、時の早さにショックです。
posted by 部長 at 07:03| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月10日

ミソラーメンメン

♪さっぽろ一番ミソラーメンメン。。。(前後おもいっきり省略)。。。

レゲエシーンにおいてグっとくるエンターテイナー、
セコビッチのフレーズ。
六本木あたりでよく聞いた気がします。
メンメン、のところはついつい
熱くコール&レスポンスをしたくなりました。
しばらく遊びに行ってないけど、
やはり今でも歌っているのでしょうか。

060310_kb.jpg

来週からは毎日牛乳飲んでカルシウムを強化したいです。
posted by 部長 at 10:39| 東京 ☔| Comment(3) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

元ドリカムメンバー。

どうしているのかな。。。とフと思っていたら、
ニュースを知って驚きました。
テレビではコメンテーターや事情通の方々が
いろいろ分かりやすくおっしゃっております。
とやかくいうつもりはなく、ただ、
3人のドリカムだったころが懐かしいです。
posted by 部長 at 10:59| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月21日

荻野目洋子が!

Girls Just Want To Have Fun
邦題は『ハイスクールはダンステリア』
今思うとえらいタイトルやのぉ。。。なんのこっちゃか。
オリジナルはシンディ・ローパー。
荻野目洋子がこんな形でカバーするとは。。。!
しっとりとボサノバ的でいいかんじです。

VICL-61874.jpg

VOICE NOVA
「洋楽の大ヒット曲を"Bossa Nova"カバー!
高い歌唱力・現在の彼女だからこそ実現した企画アルバム!!」

とのことです。
全編『日本語訳&六本木純情派ばりの歌謡ユーロビート』
とかいう企画にはしないところが
ちょっと購入してみたい気分です。
posted by 部長 at 07:48| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(2) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月14日

責めないで。

mon-ja 伊武雅刀

monja.jpg

すっかり大物俳優です。
シングルカットされた「子供達を責めないで」ほか、
私にとっては佳曲満載。
何となく、何気ないときに脳内podが選曲、
頭の中で大音量でひびきます。

そもそもスネークマンショーが好きだったし。
密かに一生聞きたいアルバム。
posted by 部長 at 10:12| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

頑張れ!国生

11111.jpg

なんせバレンタイン直前。
やたらめったら国生さゆりをテレビで拝見。
ぜひともしっかり稼いでいただきたい。
超有名曲と同時に、当時同封されていた
スペシャルなソノシートの存在を
いやがおうにも思い出してしまいます。

2222.jpg

いわばおしゃべりソノシート。
バレンタイン話をしゃべってます。
他のおニャン子メンバーのコメントも少々。
それだけだけど、
聞くだけで体力を使ってしまう気分です。
自分の10代の気分を客観的に思い出してしまうようです。
DJ的見地では
ビっとしたトラックとこのシャベリをミックスする、という
使用法法もあるかも。いや、ないかもなぁ。

060212_kb.jpg

今日は日曜!笑点で昇天!
posted by 部長 at 15:42| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月07日

あーーーー。

あー夏休み スナッピーズ

たまに、私の脳内podが選曲します。

小中学生ユニット、TUBEをカバー。
まだこの頃は萌えとか知りませんでした。
CDジャケットは私の作品でもあります。
感慨深いものです。

ah.jpg

あーーーーー。
posted by 部長 at 11:20| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

脳内podでヘビーローテーション中

気がつきと、心の中で歌ってしまいます。

ph_01-2.gif

グラスホッパー物語
うた:高見のっぽ
http://www.nhk.or.jp/minna/new_song/new_song.html

NHKのみんなのうたの曲。あのノッポさんが歌い、踊ります。
おじいさんバッタの青春時代の冒険談。
そして孫たち、に広い世界へはばたくよう訴えております。

おじいさんと孫たちのまん中あたりの自分も、
まん中なりにはばたこうと思います。

明日は某案件の締め切り!格闘中です。

posted by 部長 at 13:41| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

全国のヨーコに捧げる一枚

港のヨーコ.jpg
なんせ『港のヨーコを守る会』名義です。
このアバウトなジャケット。
裏面はモノクロっというか、規定文から歌詞から、
全部手書き

="港のヨーコ"逃亡編=
アンタ私の何なのさ!?

アンニュイな「ヨーコ」の本音トークです。
ちゃんと元ネタに沿って語っています。
ちょっとソウル的なかんじかな。。。
以外とカッコイイです。

B面には限り無く「知らない」&「似てない」モノマネで
"港のヨーコ"有名人編 がカップリングされてます。
posted by 部長 at 08:25| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(1) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

ワイルドキャッツも泣いてるぜ

VaS8qlH7.JPG
1986年のマリリン。このネタは面白可笑しくいづれ書こうなどと
思っていたら、こんな形で書かずにはいられなくなりました。

歌手の本田美奈子さん死去=急性骨髄性白血病、闘病10カ月
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/obituary/?1131253223

オレは別段アイドルおたくでもなく、大して語ることはできないけど、
ずーっと永く活躍して欲しかった人でした。。。
posted by 部長 at 20:40| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 地下地下歌謡曲大全 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする